読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歯医者の嫁だってちゃんと子育てしてますけど、何か?

歯医者の嫁ですけど子育て真っ最中。子育ての世界って独特で…なんかおかしい(笑)

なぜ子供が歯医者を怖がるのか

私の働く歯科医院は、小児歯科を謳っているわけではありませんが少なからずお子様の患者様が来院されます

 

その中で数人、初めて歯医者に来たのに『怖い』と言って泣くお子様がいるのです

 

なぜでしょう

初めて来たのに

まだ何もしていないのに

 

何もしていないのに泣かれては…泣きたいのはこちらです(笑)

優しくしているのになぜ怖いと言われるのか…

 

これは私の推測ですが、たぶんお家で

『ちゃんと歯みがきしないと、歯医者さんで痛いことされるよ』

とか

『そういう悪いことしてると歯医者さんで歯抜かれちゃうよ』

など、親御さんがお子さんのしつけのつもりで言っているのではないでしょうか

 

これ、本当にやめてください

 

歯医者=怖いところ、痛いことをされるところ

というイメージは、親御さんが自分の虫歯治療の経験などから勝手に思っているイメージであり、まだ治療をするかしないかわからないお子様にまで痛い思いをするかもしれないなどというイメージを植え付けないでください

 

中には歯医者さんに来ても、なんの抵抗もなくお口をアーンと大きく開けてくれるお子様もいます

そういうお子様の場合、大抵は親御様も歯科医院で痛い思いをしていないことが多いです

 

さて、どういう事でしょうか

 

みなさん、歯医者さんって痛くなってから行くところだと思っていませんか?

中には定期的に歯のお掃除をするために来院される方がいらっしゃるのですが、そういう方はだいたい歯石を取るだけで終わるので歯を削る治療はありません

ですから歯科医院=痛い思いをする場所というイメージもないので、そんな方のお子様にも歯医者さんには歯のお掃除をするために行くところとイメージ付けてくださいます

 

とっても助かります

 

もし今後、ご自分のお子様を歯科医院に連れて行く機会があれば

『お口の中をきれいにしてもらおうね』

と、ポジティブなイメージができるようにお子様に伝えてください

 

そして、もし歯の治療で少し怖い思いをしてしまったお子様には

『ごめんね』

ではなく

『頑張ったからお口の中キレイになったね〜』と褒めてあげてください

 

親御様がお子様に『ごめんね』と言った時、お子様に怖い思いをさせた悪者は歯科医師です

歯科医師も怖い思いなんて本当はさせたくないのです

それでも歯科医師はお子様のために…親御様のためにお子様の虫歯治療をするのです…

 

 

そして、大人でも子供でも半年に1度のペースで定期的に歯のお掃除をすることをオススメします。

 

もし歯科医院のことで質問があればコメント欄にどうぞ♪

私は歯科医師でもなければ歯科衛生士でもありませんが、みなさんの歯科医院に対する疑問が少しでも解消されるよう私のできる範囲で質問にお答えします

妊娠糖尿病の検査

わたしは世の中の食べ物の中でゼリーが1番好きだ

 

最近は夕飯のあとにゼリーを食べるのを楽しみにしている

 

が、昨日の夜は食べなかった

いや、食べられなかった

食べてはいけなかったのだ…

 

なぜなら、今日は妊娠糖尿病の検査だから

そして、何を隠そう再検査だから

 

この検査がパスできないと明日からしばらく甘いものと炭水化物を控えなくてはいけない

私にとっては正に死の宣告!!!

 

肝臓よ

頼む!!今日だけは真面目にフル稼働してくれ!!!

この数ヶ月、酒も飲んでないのだからそんなに重労働ではなかったはず

さぁ!!今日だけでも!!目を覚ませ!!

歯医者の嫁

タイトル通り。

そうです。私は歯医者の嫁です。

多くの歯医者の嫁がそうするように、私も主人の働く歯科医院で受付&助手をしています。

歯医者の嫁と聞けば
『医者の嫁なんて、さぞリッチ!』
『人生の勝ち組』
こんなイメージでしょうか。

現実はどうでしょう…

厳しいものです(笑)

歯医者とはいえ、雇われて働いている限りサラリーマンと同じです。
私の旦那さんは、自分のお父さんが院長を務める歯科医院で勤務医をしているわけですが…ボーナスないし、勤務時間長いし、残業つかないし…

あれ?なんで歯医者なんてやってるんだろ〜。
旦那がかわいそうになってきた(笑)

旦那の両親の経営する歯科医院で、旦那の両親に細かい注文をつけられながら、私も日々せかせかと働いています。


そんな私は現在妊娠8ヶ月。
結婚6年目にして計画的に、かつスムーズに妊娠をすることができました。

実の母には
不妊治療をしたら?』と言われ
(子作りしてなかっただけなのに)
義理の母には
『諦めていた』と言われ
(子作りしてなかっただけなのに)
自分達が思っていたよりも周りはいろいろと考えていたんだなと…

みんな、ごめんよ(笑)
本人達は『サイコーですよ~!!』って叫べるくらい毎日楽しく過ごしていたよ。

ブログだから書ける本音、愚痴、愚痴and愚痴
そんな事を綴っていけたらと思います。

どうぞ、これからの長いお付き合い、よろしくお願い致します。